• 週刊文春と内閣調査室 御用ジャーナリズムの体質と背景
  • 週刊文春と内閣調査室 御用ジャーナリズムの体質と背景
  • 週刊文春と内閣調査室 御用ジャーナリズムの体質と背景
  • 週刊文春と内閣調査室 御用ジャーナリズムの体質と背景
  • 週刊文春と内閣調査室 御用ジャーナリズムの体質と背景
  • 週刊文春と内閣調査室 御用ジャーナリズムの体質と背景
有名な高級ブランド 週刊文春と内閣調査室 御用ジャーナリズムの体質と背景 人文
  • 当日発送
  • 送料無料

有名な高級ブランド 週刊文春と内閣調査室 御用ジャーナリズムの体質と背景 人文

お気に入りブランド
販売価格 :

5950税込

獲得ポイント :
ポイント

商品がカートに追加されました
有名な高級ブランド 週刊文春と内閣調査室 御用ジャーナリズムの体質と背景 人文
販売価格:¥5950 税込

在庫あり

※ 商品のお届けについてはこちらよりご確認ください。

SHOPPING が販売、発送いたします。

当日発送可 (14:00までのご注文が対象)

  • ご注文内容・出荷状況によっては当日発送できない場合もございます。
    詳しくはこちらよりご確認ください。

利用可

  • ポストにお届け / 一点のみ購入でご利用可能です。
    ゆうパケットでのお届けの場合はサンプル・ノベルティが対象外となります。
    ゆうパケットには破損・紛失の保証はございません。
    詳しくはこちらよりご確認ください。

商品の詳細

巷噂されている日本共産党攻撃、社会党分裂工作、そして創価学会―公明党の分断及び右翼的再編という革新勢力解体への動きは突発的で脈絡のないものではなく、内調が「五年先、十年先」を読みながら組み立ててきた工作であったことは事実である。そして、日本のマスコミは意識するとしないにかかわらず、結果的には協力機関としての一翼を担わされることになったことは否定できない。またそれが謀略機関の常套手段でもあるはずだ(編者〈あとがきにかえて〉より)。吉原公一郎編。著者がサンデー毎日とマスコミ評論に寄稿した記事をベースに、内閣官房調査室の文書と『諸君!』『週刊文春』の記事の対照を行い、政府がいかに民間を使って宣伝啓蒙を行ってきたかを暴く。カバー内側糊付けされています。即購入可。
カテゴリー:本・雑誌・漫画>>>本>>>人文
商品の状態:やや傷や汚れあり
配送料の負担:送料込み(出品者負担)
配送の方法:佐川急便/日本郵便
発送元の地域:大阪府
発送までの日数:4~7日で発送

商品の説明

週刊文春』と内閣調査室 : 御用ジャーナリズムの体質と背景(吉原公一郎
週刊文春』と内閣調査室 : 御用ジャーナリズムの体質と背景(吉原公一郎
週刊文春 電子版
週刊文春 電子版
汚職・腐敗・クライエンテリズムの政治学 - ミネルヴァ書房 ―人文・法
汚職・腐敗・クライエンテリズムの政治学 - ミネルヴァ書房 ―人文・法
ファイル:Japanese Communist Party Tokyo Metropolitan Committee
ファイル:Japanese Communist Party Tokyo Metropolitan Committee
寺本康之の小論文バイブル 2024 公務員試験 寺本康之/著|Yahoo
寺本康之の小論文バイブル 2024 公務員試験 寺本康之/著|Yahoo

最新のクチコミ

★★★★

この本は小林多喜二の生涯とその頃に書かれた作品を照らし合わせ、著者であるノーマ・フィールドが解説する形で書かれています。 自分は小林多喜二について、さほど知識がないので、まるで国語の授業を受けてるようで、なんとなく読んでしまったという感じです。 たぶん、小林多喜二の作品をたくさん知っていたり、その時代背景を熟知してる方には共感する部分があって面白い本なのかもしれません。

  • erulolo
  • 31歳
  • アトピー
  • クチコミ投稿 1件
購入品